· 

月刊タイムス2018年11月号 記事紹介

日本の破綻を見届ける首相になるか 

安倍政権を待ち受ける茨の道

歴代最長の在任期間も視野に入ったが得意の外交では米韓の後塵を拝す

 

                             ●ジャーナリスト

                                 安積 明子

 

この記事を読む

北朝鮮問題で日本は孤立! 

核と拉致問題に どう対処するか

政界の長老 

石井 一 

元自治大臣が本音で語る

聞き手  香村 啓文  ●本誌主幹

 

この記事を読む

 

タイムスの目

楽観論と悲観論が交錯する中で勝利

引き継がれた翁長氏の遺志

「辺野古反対」 の創価学会がなぜ相手候補を応援したのか

●立憲民主党沖縄県連代表 参議院議員

有田 芳生 

 

この記事を読む