月刊タイムス2018年12月号  鳩山由紀夫 インタビュー

 

問題を語る

朝鮮半島問題に迫る

 

 

〝日本のカーター〟鳩山由紀夫元首 相が政権の座を降りることになった のは、まさに普天間基地の移設をめ ぐってであった。それは今に至る沖 縄県民と国との「利害とメンツ」を 懸けた争いと言える。その背景には 日米地位協定に象徴される日米安全 保障条約がある。「東アジア共同体 構想」の推進に向けた民間外交を精 力的に行う鳩山氏に、今日の日本が 直面する内政、外交の問題を質して みた。示唆に富む意見には傾聴すべ きものがある

 

 

聞き手 香村 啓文●本誌主幹

 

【米の世論で辺野古埋め立て回避も】

香村

 政府は沖縄県の埋め立て承認 撤回に対し、行政不服審査法に基づ き効力停止の申し立てを行いました。 これをどうご覧になりますか。

 

鳩山  

 玉城デニー沖縄県知事が、選 挙後に安倍首相と会われた。翁長知 事の時は、なかなか面会して貰えず、4カ月も放っておかれました。それ に比べれば大きな違いだと言われた。 しかし、実際の政策は何ら変わって いない。すんなり面会して、これか ら話し合いをするぞ、と見せかけておきながら、話し合いはせずに行政 不服審査を沖縄防衛局が国交省に申 し立てた。ある意味茶番です。

 安倍内閣の国交省が、政権や防衛 省の意向を汲んだ決定を下す事は分 かりきっている。最高裁が、こうい う重要問題に対しては政府に反対し ない判断を下すのは目に見えている。 本来、行政不服審査は、国民が行政 に不服がある場合に申し立てる為に あるのです。それを国のトップが、 国民である県民の民意が出た問題に対して不服申し立てをするのは、法 律を逆手に取った行動です。あり得 ない申し立てをしてきたと思います。 沖縄県民の出した民意を無視したや り方であり、認めがたいものです。

 

香村  

 なるほどね。玉城知事は、県 民投票で対抗する考えのようです。 しかし、県民投票で民意を問うても、国の行政に対する法的効力はありま せん。そうすると、沖縄県として国 に対して県民の意思を反映させるこ とが可能なのか、が問題となる。沖 縄県は、国に対してどのような対抗 措置を取ればいいと考えますか。

 

鳩山  

 県民投票で県民の意思をまと める意味はあります。しかし、安倍政権は問答無用で無視すると思われ る。今までも沖縄県民の意思は無視 され続けてきました。私は、沖縄知 事選挙後にニューヨークタイムズ等、アメリカのメディアが「アメリカ政 府も新しい提案をするべきだ」と論 じていることに注目しています。玉城知事の父親が、米海兵隊員である ことが、これまでの知事とは違う影 響力をアメリカ世論に与えているように思います。海兵隊員の息子が 沖縄の辺野古に基地はいらない、と いうことを主張していることが、アメリカ国民にも説得力を持って響いている。日本の政府が態度を変えなくても、アメリカの識者を巻き込んでいけると思います。

 

香村  

 ただ、アメリカ の世論が変わっても、 トランプ政権の政策が 変わることはないので はないですか。

 

鳩山  

 トランプの行動 は予測不可能ですから、 何事もあり得ないとい うことはないと思いま す。トランプ大統領は、 最初は、もっと金を出 さないと基地を撤退さ せる、と言っていた人です。何事も ビジネスの面 から論じて行 けば、ビジネ ス面から結論 を出す可能性 がある。そういう発想なら、 あの基地の地 下に活断層が ある脆弱な地盤であり、埋め立 ててもどんどん沈んでしまう。 そういう場所に本当に基地を作っていいのかと、玉城知事が正 面からアメリカの議員や政府職 員に会われて正攻法で沖縄の民意や、本来基地を作るのに適当ではない場 所に建設しようとしていることを伝えるなら、トランプの考えも変わる 可能性もあるのではないか。さらに北朝鮮情勢が変化する中で、海兵隊が沖縄にいることが必要なのか、という説得も可能です。ですから、ト ランプだからあり得ないのではなく、 トランプだから何が起きるか分から ないと言うべきです。

 

香村 

 なるほど。今回の沖縄県知事 選挙で、野党側が勝利したことが国 政にも影響を与えそうですか。

 

鳩山  

 野党が統一して応援したから勝った、と。だからこの勢いで来年 の参議院選挙に臨めば勝てるぞ、と いうふうに考えても、そんなに単純 ではない、と思います。沖縄県知事 選挙では、公明党や創価学会は、辺野古に基地を造らせないという方針 だったのを、安倍政権が支持する佐 喜真淳候補を応援する為に5千人が 沖縄に入った。その為に沖縄県の公 明党支持者の間では、沖縄の事は沖 縄でやるという反発を招いている。 沖縄県知事選挙では、野党が統一し たから強かったというよりも、自公 が必ずしも一本化されなかったとい う面もあった。

 消費税や憲法の問題でも公明党と 自民党がギクシャクし始めている。 安倍首相が改憲を強引に押し通そう とする時、公明党と自民党の間に亀 裂が入らないとも限らない。次の選 挙で、憲法を争点にする事がカギで す。与党の分裂により野党が勝利す る可能性が出てくる。その為には今 から野党が候補者を統一して協力体 制を作っておく必要がある。

 

【参院選では共産党への配慮も必要】

香村

 そのコミュニティは、鳩山さ んの持論である東アジア共同体にも 関係しますか。

 

鳩山  

 そう、国を超えたコミュニテ ィとして東アジア共同体も含みます。

 

香村  

 それは自立と共生ということ でしょうか。

 

鳩山  

 その通りです。一人ひとり自 立しなければならない。アメリカに 依存してばかりの日本ではいけない。 国家も自立しなければいけない。し かし、自国だけでは生きていけない。 諸外国と共生していかなくてはいけ ない。そうした考えでの上で自立と共生です。習近平の一帯一路にも繋 がる構想だと思っています。

 

香村  

 東アジア共同体という鳩山さ んの構想に、今の政治状況は逆行し た動きが目立つように思えます。韓 国の文在寅大統領の訪日が延期され たのも、歴史問題、徴用工の問題、 それからこの前の国際観艦式での海 上自衛隊の旭日旗掲揚への反発など、 まだギクシャクしています。こうし た東アジア共同体構想への障害をど のように解決すべきですか。

 

鳩山  

 確かに安倍首相と文大統領の 関係は、必ずしも上手くいっていな い。一方で、文大統領と金正恩委員 長の南北首脳会談で、朝鮮半島の緊 張が緩和される可能性がある。日本 も緊張緩和に協力すべきです。朝鮮 半島が平和な状況になれば、東アジ ア共同体に向けて一番の障害だった

38 度線の対立が解消する。北朝鮮も 入れて協力体制を作れる可能性が出 てきている。日韓関係は微妙な状況 になっているが、朝鮮半島では対立 解消に向けて動き始めている。歴史 問題は難しい問題ですが、日本は過 去の戦争や植民地支配に対する真摯 な謝罪の気持ちを持ち続ける必要が あると思います。

 例えば、この前、私は韓国の原爆 の被爆者に会ってきました。韓国の 被爆者の殆どは徴用工の人たちです。 被爆者の方々には日本政府は支援策 を講じたのですが、韓国に戻られた方々への支援は大変に遅れてしまい ました。彼らに私は謝罪して喜んで 貰えたのですが、どうも日本人はア メリカには過度にペコペコして従属 的ですが、中国や韓国に対しては、 上から目線になる傾向がある。お金 の問題ではなく、目線をどこに置く かで、彼らも理解してくれる可能性 があると思います。

 

香村  

 安倍首相は、日朝首脳会談に 非常に意欲的ということです。最近 もモンゴルで安倍側近の外務省の幹 部が、北朝鮮側と協議したそうです が、安倍首相は、日朝首脳会談の前 提として拉致問題の解決が必要だと し、核ミサイルの問題も大事だと言 います。拉致問題の解決なくして首 脳会談に臨まないという考えのよう ですが、安倍首相の外交方針はどう 思われますか。

 

鳩山  

 既にそういう 表明をされています ね。金正恩委員長は、 拉致問題は既に終わ った問題じゃないか、 というスタンスだと 思います。拉致問題 の解決とは、日本側 が要求する拉致被害 者を全て帰さない限り、解決のしようがないのか、と金 委員長は思っているでしょう。常に 安倍首相は拉致・核ミサイルという 順番で、拉致が一番大事だと言って います。確かに拉致問題が深刻な問 題であることは間違いないですが、 私は核ミサイル問題を解決して日朝の間で国交を正常化させて、その後 で拉致の問題を持ち出せば、北朝鮮 国内での捜査も可能になる。今は北 朝鮮で自由に行動することさえ出来 ない。先に国交正常化してから拉致 問題の解決を要求した方が、早く解 決すると思います。

つづく